新潟県の新型コロナウイルスに関する相談先

冬直前の六つ季の家で、囲炉裏を囲んで塩おにぎりとコーヒーをいただく幸せな午後。

冬直前の六つ季の家で。囲炉裏を囲んで

そうだ、南魚沼へ行こう。

そう頭でひらめいたら止まらなくなるほど、心癒やされる場所があります。それは南魚沼辻又にある古民家カフェ・六つ季の家(むつきのいえ)です。

オープンの頃から足を運ばせているからか、一方的に親戚の家に行くような気持ちが強まってしまっていますね。「ただいま」という気持ちで入ってしまう感じです。

今年は自由に行き来できない年でしたね…今年度の営業終了直前にようやく来れました。明日11月29日で冬季休業に入るそうです。

スポンサーリンク

囲炉裏テーブルでごちそうになりました

冬直前の六つ季の家で。囲炉裏を囲んで

今日は塩おにぎりやなめこ汁のセットがあるよ、ということで一つ返事を。

お母さんが握ってくれる塩おにぎり、いぶし大根、うどのきんぴら、なめこ汁とコーヒーのセットをいただきました。

冬直前の六つ季の家で。囲炉裏を囲んで

大きな塩おにぎりが、もう、感動ものでした!コシヒカリばかり食べている生粋の新潟人ですが、この塩おにぎりは本っ当に美味。

塩加減もふんわりした握り加減も、まさに追い求めているおにぎりでした。もういっそ弟子入りしようかしら!

そしてうどのきんぴらが、よくあるしょっぱ目の味とは違うんです。その場にいる人みんな二度見。大きななめこが入ったお汁も体に染み渡りました。毎日食べたいです。本当に。

このセットは明日29日も味わえるみたいです。コーヒーとセットで900円というお安いお値段でした。

冬直前の六つ季の家で。囲炉裏を囲んで

コーヒーとお茶菓子。果物やお水も出してくださったりしているうちに、お店というよりも、実家や親戚の家にいる気持ちでいっぱいになるんです。

うっかりすると眠ってしまうかもしれない…それほど癒やされます。

冬直前の六つ季の家で。囲炉裏を囲んで

ここに来たら飲みたい一杯がこれ。フレンチプレスコーヒーです。

ナッツの香りがするんですよこれ。一度味わうと、この香りと味がいつまでも脳に焼き付くほど印象が強いです。

はあ~、癒やされる!

冬直前の六つ季の家で。囲炉裏を囲んで

もうすぐ冬ですね。雪が降る直前の辻又へぜひ遊びに行ってみてください。

今年の営業は明日29日までだそうです。次のオープンは春、雪が解けてからでしょうか。その頃には世の中が落ち着いていますように…!

スポンサーリンク

情報

■名称:南魚沼百年古民家・六つ季の家
■住所:〒949-7319 新潟県南魚沼市市野江丙379番地
■電話番号:090-3422-4888
■営業日:土日(要確認)
■HP:六つ季の家、ツイッター(@mutsukinoie)、インスタグラム(@mutsukinoie

スイーツ・カフェ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と暮らしてる主婦です。ライターの仕事をしています。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。新潟のこと、それ以外のこと(多め)を更新中。カメラはiPhoneXで撮影しています。

新潟LIFEwihtKIDSをフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました