中野の思い出が詰まった小千谷駅前の「cafe carciofi」でスペシャルプリン!

cafe calciofi小千谷駅

友人と「小千谷駅前に素敵なお店ができたね」と話題にしていたCafe Carciofi(カフェ カルチョフィ)へカフェタイムに立ち寄ってみました。

今年の5月に小千谷駅ロータリー脇にオープンされたそうです。(目の前に駐車場があります)

カウンター5席のみの小さなお店と聞いていましたが、行ってみると可愛らしい外観!可愛い扉を開く瞬間ワクワクしちゃいました。

Cafe Carciofiは中野アザミを引き継ぐお店

cafe calciofi小千谷駅

中野アザミを形として見ることができます

そんなこちらのカフェは・・・東京中野で大変人気があった”アザミ”という喫茶店を引き継いだお店なんだとか。

初めての気持ちを大切にしたいのであまり情報は入れないように・・・なんて思っているのですが、SNSはそうさせてくれません(笑)。

「あの中野アザミが小千谷に?」という噂を目にする機会が多くかったんです。

お店の方も「思い出を持ってきました」とお話ししてくれました。中野の常連さんにはごめんなさいですが、そんな素敵なお店が小千谷に来てくれたことが、こちらとしてはただただ嬉しいです。(ぜひ小千谷にいらっしゃいませ)

Carciofi=イタリア語でアザミ(多年草の野菜)みたいです。カルチョフィと読んでしまいましたが、本当の発音はカルチョーフィなのかも?次回聞いてみたいと思います〜。

cafe calciofi小千谷駅

ジブリ大好きな私が大興奮してしまったトトロの飾り。店内は気持ちをほっこりさせてくれる雰囲気です。

私たちはカウンターに座り、看板にあったデザートセットを注文してみました。フランカーメルと書かれた豆乳プリンとイタリア風チーズケーキです。

すると驚くべきことが起こったんです。

デザートセットのフランカーメル

cafe calciofi小千谷駅

フランカーメル(セット)950円

見てください、こちらがフランカーメルセットです。確か私は豆乳プリンと書かれたデザートを注文したのですが、こんなにゴージャスなお皿が運ばれてくるなんて!

豆乳プリンに紅はるかのクリームが乗っていて、お皿にたっぷりの甘〜いソース!

運ばれてきた時点で「ええ!?うわ!すご〜〜い!!」とびっくり!それは椅子から立ち上がるほどです(笑)。

お恥ずかしいものでフランカーメルが何かもわからなかったのですが、イタリア語で「プリン」なんですって。

イタリア風チーズケーキ

cafe calciofi小千谷駅

イタリア風チーズケーキ(セット)950円

こちらはイタリア風チーズケーキのセットです。友人の第一声が「うわあああ、飴細工がすごいいい」でした。その後もしばらく興奮が収まらない!

オリジナルティラミスとのことですが、私たちが知っているデザートの域を超えていて、とってもスペシャルなカフェタイムに突入です!

cafe calciofi小千谷駅

地元の食材を大切に、手作りにこだわられているお店でした。豆乳プリンは弾力がしっかりある固めのもので、それは懐かしい味わい。さつまいもの自然な甘みとソースがたまりませんでした!

コーヒーもとっても美味しかったです。

店主の人柄が詰まった、心にも体にも優しいお店だと感じました。

小千谷駅前のカフェ「cafe carciofi」で

自家製デザートセットは紅茶かコーヒーが付いてきます。

小千谷駅前のカフェ「cafe carciofi」で

今回はデザートをいただきましたけれど、ランチメニューも大人気です。

「本日のランチセット」は10時半〜14時半、その他フードメニューは14時半〜の提供。1番人気はナポリタン(パスタ、ほかにも本格的な洋食メニューがいただけちゃうんです。

お米は山古志産、果物や野菜は有機栽培、コーヒーもネルドリップ方式という体に優しいものばかり。地元の美味しいご飯を食べた〜い、今日はスペシャルランチにするぞ〜!という気分にぴったりですね。

お店は5席のみ、予約はできません。未就学児のお子様連れの方もご遠慮くださいとのことです。おひとりで切り盛りされていますので、時間に余裕を持ってお出かけすることをおすすめします。

■Cafe Carcifoi(カフェ カルチョフィ)
・所在地:小千谷市東栄1-2-1(map)
・営業時間:10時半〜18時半(L.O)
・定休日:月曜

タイトルとURLをコピーしました