新潟県の新型コロナウイルスに関する相談先

【補聴器はじめました】パリミキで月額3千円レンタル補聴器借りてみた!

【補聴器はじめました】月額3千円レンタルで借りてみた!

42歳の私。このたび補聴器をはじめました。

「ラー子さんって何回も『え?』って聞くなあ」と感じてしまった方、ごめんなさい。あなたの言葉、実はよく聞こえてませんでした。

ちゃんと会話が成立していたようで、聞き間違えて勘違いしていることもあったかもしれません。

でも補聴器をはじめたので今後はもっと会話がスムーズになるかも?そうなれば嬉しいな!

スポンサーリンク

補聴器をはじめたきっかけ

はっきりと「私は耳が悪い」と自覚したのは10年前。

体温計の「ピピッ」という音が聞こえないことに気づいてショックを受けました。イヤホンで音楽を聞きまくった中高生時代が頭をよぎりましたが、はっきりとした原因はわかりません。

昔から聞き間違えが多かったのでもっと昔から耳は良くなかったのかも?とすら思ってます。

そして5年前に耳鼻科で検査したところ難聴が発覚。(治療できないことも知る)

じわじわと日常会話にも支障が出てきた所で「補聴器を付けた方がいいのかも?」と悩みはじめました。

  • でも補聴器は高い!(安くて10万円)
  • 補聴器ってどうなのかわからない
  • 全然聞こえない訳じゃない

という理由でモヤモヤしていました。

そんな時、あの有名メガネチェーン店・メガネのパリミキさんで「補聴器レンタル」のサービスがあると知り車を走らせたのでした。

スポンサーリンク

聴力検査の結果で難聴が明確に

【補聴器はじめました】月額3千円レンタルで借りてみた!

これはパリミキさんで行った聴力検査の結果です。

左が低い音・右が高い音。私はやっぱり高音がよく聞こえないです。でも低い音はや普通の音は聞こえてます。

【補聴器はじめました】月額3千円レンタルで借りてみた!

声を拾うテストもやりました。聞こえた通り書いたつもりが色々間違ってました。

パリミキさんはとっても丁寧で親切だった

それにしても、何の予約もせずにパリミキさんへ行ってみた訳ですが、ここまで無料で検査してくれることに驚き!

耳鼻科と同じ機械で検査してくれるんですよ。ここまで検査をした後に補聴器の説明をしてくれました。

「もしかするとこの場で契約しなければならない?」と一抹の不安があったのですが、決して強いることはありません。非常に好印象を持った私。

”耳が悪い”のは明確だったので補聴器レンタルを申し込みました。

レンタルならメガネを掛けるような感覚で、補聴器を利用できる!と思ったからです。

スポンサーリンク

補聴器”らくみみシリーズ”をレンタル

【補聴器はじめました】月額3千円レンタルで借りてみた!

パリミキの補聴器

これが実際に借りている補聴器。”らくみみシリーズ”というパリミキオリジナルのものらしいです。実際に買うと1つ10万円ちょっとというお値段。2つで20万円以上しちゃう。

ちなみに赤が右耳、青が左耳。これは万国共通なんだそう。何かあった時に思い出してみてください。

そもそも補聴器はどんなものがあるか、値段がいくらなのか?全然わからないですよね?

大きくわけると

  • 耳あな型(1個10万円~)
  • 耳かけ型(1個30万円~)

があり、耳あな型の方がリーズナブルな感じです。ちなみに補聴器って1個単位で販売するので、両耳だと倍の金額になるんですって。ええっ……。

パリミキのレンタル補聴器のラインナップ

ミキオリジナル補聴器らくみみシリーズをレンタルする時の値段はこんな感じ。

ノーマル月額3,300円雑音抑制(弱)機能付き月額5,500円雑音抑制(中)機能付き月額8,800円

月額11,000円

月額3,300円~11,000円。両耳の値段です(片耳でも値段は同じ)。

  • レンタルの値段は月3,300円から
  • 2ヶ月借りることが条件
  • ずーっと借りることができる

パリミキさんの補聴器レンタルは2ヶ月は使用するのが条件。でも2ヶ月以降は辞めてもOK。2ヶ月ならお試しにちょうどいい期間ですよね!

あと、試したら購入しなければならないということも一切なし。安心してずーっとレンタルできます。もし気に入ったら購入も可能。(その際は新品を購入することになります)

レンタル代金は銀行引き落としです。

アフターサービス

私が「借りよう!」と思ったのがアフターサービスがとっても充実していたからです。

パリミキのレンタル補聴器のアフターサービス。

  • 音調整
  • 電池を継続的にサービス
  • いつでも相談に乗ってもらえる
  • 修理保証(契約期間中、最長3年)

初めて知ったのですが補聴器の電池は1週間程度しか持たないとか。補聴器ってお金かかりますね!?

1パック1,000円程度の電池をレンタル期間中保証してくれるのでランニングコストがかかりません。

レンタル補聴器のくわしい内容はパリミキHPをごらんください。

実際にレンタルした補聴器

【補聴器はじめました】月額3千円レンタルで借りてみた!

初めて補聴器に触れてみて思ったのが、意外と構造は単純なんだなあっていうこと。この中に集音器とスピーカーが内蔵されているみたい。

個人的に肌色がちょっとリアルすぎるなあと思ったけど……当たり前ですが、肌色だから耳に1番馴染みます。

本当は、耳掛けタイプの補聴器の方が気づかれにくいかも?と迷いました。

でも……

  • 月額5,500円と値段が上がる
  • どうせバレるなら一緒では?
  • とりあえず試してみてから考えよう

ということで3300円コースのこの補聴器に決めました。

【補聴器はじめました】月額3千円レンタルで借りてみた!

こんな風に電池を入れて使います。取り出しに便利な?透明のテグスがついています。このテグスがちょっとだけ気になってる。

【補聴器はじめました】月額3千円レンタルで借りてみた!

補聴器は湿気に弱いらしく、使わない時はこのケースにしまうように教わりました。

もちろんケースもサービスです。

ちなみに電池は乾燥に弱いので、電池は取り出し、磁石がついた蓋の上にセットして収納するんですよ。眠い時にこの作業をするのはちょっぴり面倒。

【補聴器はじめました】月額3千円レンタルで借りてみた!

ケースには乾燥剤を入れるスペースもあり。

【補聴器はじめました】月額3千円レンタルで借りてみた!

携帯用のケースもついてきます。右の電池はパリミキさんでもらったもの。1週間~10日ぐらいで交換するので1ヶ月弱くらいのペースでなくなります。

パリミキさんに1ヶ月に1度は通って調整をしたり、電池をもらったりしながら補聴器と付き合っていく感じですね。

今のところは音量を調整している段階なので1~2週間に1度のペースで通ってます。

補聴器は少しずつ音量を上げるんですって。そうしないと急激にうるさくて大変みたい。

聞こえるようになった部分と、まだよくわからない部分があるのでやっぱり最低2ヶ月は試さないと補聴器での聞こえの良さは実感できないかも?という感じ。

これからも補聴器の使い心地を口コミとしてお届けしたいと考えてます。

私のように「実は聞こえが悪い」と悩んでいる方の参考になれば幸いです!

らくみみシリーズを借りる-ミキオリジナル補聴器 らくみみシリーズ

主婦ブログ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と暮らしてる主婦です。ライターの仕事をしています。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。新潟のこと、それ以外のこと(多め)を更新中。カメラはiPhoneXで撮影しています。

新潟LIFEwihtKIDSをフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました