「発酵のまち、長岡」イベントへ!アオーレ長岡・発酵マルシェ編。十日町そばエールが旨かった。

「発酵のまち、長岡」アオーレ長岡編

本日11月9日(土)開催のイベント発酵のまち、長岡へ。

メイン会場(アオーレ長岡)サテライト会場(摂田屋)の2会場に分かれて開催。酒や味噌に醤油にビールなどなど、発酵・醸造品にスポットを当てた内容となっていました。

2会場にちょっとづつお邪魔してみたので、『アオーレ長岡編』『摂田屋編』の2編でお伝えします!

イベントの詳しい内容は「発酵・醸造のまち、長岡。-な!ナガオカ」へ。

スポンサーリンク

「発酵のまち、長岡」会場:アオーレ長岡

「発酵のまち、長岡」アオーレ長岡編

発酵と言えば日本酒!さっそく出会ったのが「ぽんしゅ館」のブース。

地酒が美味しい新潟っていいところですよね~。

「発酵のまち、長岡」アオーレ長岡編

奥では発酵風呂とか足湯の体験場も。

地元の高校生がブースを担当していたのが印象的。最近の長岡のイベントって、高校生がとっても頑張っていますよね!

「発酵のまち、長岡」アオーレ長岡編

こちらは「十分杯」の体験ブース。

欲張って注ぎ過ぎるとこぼれてしまう。これこそが「足るを知る」という精神…!

「発酵のまち、長岡」アオーレ長岡編

長岡大学の学生さんが詳しく教えてくれて面白かったです。この十分杯、飲み会で盛り上がりそうですね。

長岡大学 – 長岡藩ゆかりの十分杯のPR活動を行いました。

「発酵のまち、長岡」アオーレ長岡編

ビールのブースには大人の人だかりが。妻有、八海…左には栃尾のワイン。

地名がついてるだけで美味しそうに感じてしまう今日この頃。

「発酵のまち、長岡」アオーレ長岡編

最終的に選んだのが「十日町そばエール」です。泡を乗せないように注いでくれたんですが、これがこだわりみたいですね。

余談ですがビールが好きになると泡なし・ぬるめが美味しかったりします。

この十日町そばエールは色がお茶みたいだけど黒ビールより飲みやすい。

もう1杯飲んだらそばの香りがしっかりわかったのかも?(笑)

すっかり食べ切ってしまったのですが、横でのどぐろの浜焼きが800円で売っていたので!大喜びで食べ切りました。安くないですか??のどぐろですよ。美味しかった~!

と、アオーレ長岡編はここまで。お次は摂田屋編へレッツゴー!

「発酵のまち、長岡」摂田屋編。吉乃川ミュージアムやフォトジェニックな街並み。
「発酵のまち、長岡」イベントの摂田屋編です。 摂田屋エリアには6軒蔵が立ち並ぶ醸造の街。ここでは風情ある酒...
お祭り・イベント
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と暮らしてる主婦です。ライターの仕事をしています。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。新潟のこと、それ以外のこと(多め)を更新中。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました