【新潟三大祭り】蒲原祭りの場所や時間と親子で楽しむための心得!

シェアしてね!

2017年6月30日(金)~7月2日(日)まで開催される「蒲原まつり」についてご紹介をします!

先日行われた柏崎市のえんま市を含め新潟三大まつりの一つとなっているお祭りです。

新潟市の蒲原神社に約1㎞に渡って露店が並ぶことや、なんとあの大化の改新にも記されている(当時は青島神社として)という歴史ある場所なんです。

蒲原まつりの概要

■開催日時:2017年6月30日(金)~年7月2日(日)

■場所:新潟市中央区長嶺町3-18 蒲原神社周辺

■露店の出店時間:

6月30日(金)13時~23時
7月1日(土)10時~23時
7月2日(日)10時~23時

■HP:蒲原まつり実行委員会

蒲原まつりの場所

蒲原まつり
新潟駅から蒲原まつり会場へのアクセスpdf-蒲原まつり実行委員会

新潟駅万代口から徒歩15分ほどで蒲原神社へ到着します。

蒲原まつりへ行くための駐車場

蒲原神社には駐車場はないために周辺の有料駐車場を利用して向かいます。
あらかじめ料金などをチェックしておくといいですね。

お祭りを楽しむための心得

  • ゴミを持ち帰ること
  • 貴重品の管理をしっかりする
  • 歩きやすい靴や服装で
  • 小さなお子さま連れは明るい時間帯で

蒲原まつり実行委員会の「開催にあたって」でゴミのことについて触れています。

露店で買う食べ物にはゴミが付き物。カバンの中にスーパーの袋などを2~3枚入れておくだけでゴミを持ち帰るだけではなく、買ったものがまとめられるので便利です。

あとはお金などの貴重品の管理をしっかりとしましょう。リュックサックは便利ですが荷物が見えないという危険性があることも覚えておきましょう。

1kmの露店を見て回るにはスニーカーなどの歩きやすい靴が最適。

はぐれやすいお子さまを連れていく場合はできるだけ目立つ洋服を着せると目印になります。ベビーカーは混み合う時間帯は危険なので注意をして使いましょう。できるだけ明るい時間へ行くことをおすすめします。

「浴衣まつり」も開催!

浴衣を着てお祭りに行くと抽選会に参加できるようです。詳しくは蒲原まつり実行委員会のHPをご覧ください。

かわいく着飾って行かれてみてはいかがでしょうか。

ラー子でした!

シェアしてね!

SNSやっています

おすすめ記事