にいがたらいふ

新潟で子供から大人まで楽しむための情報ブログ

「空想バスルーム」という入浴剤にはドラマチックな展開が待っている。

「空想バスルーム」という入浴剤にはドラマチックな展開が待っている。

まるで絵本の表紙のようなデザインが目を引く空想バスルームという入浴剤を、ベイシア小千谷店の入浴剤コーナーにて発見。

左は「流れる雲はミルク色」、右は「グッドナイト流星群」というタイトルでどちらも150円(税別)で購入。一体どんなお風呂になるのかさっぱりわからない。

空想バスルームとは?

「空想バスルーム」という入浴剤にはドラマチックな展開が待っている。

入浴剤をジャケ買いしたのは人生初。空想バスルームとは一体何なのか調べてみると、株式会社チャーリー(CHARLEY)という名のインテリア雑貨を販売するメーカー商品とのこと。

ベイシアにはこの2種しか見当たらなかったのですが、どうやらほかにも種類があるようなんです。めちゃくちゃ気になる。

「流れる雲はミルク色」

「空想バスルーム」という入浴剤にはドラマチックな展開が待っている。

「流れる雲はミルク色」~清々しくなつかしい石けんの香り~

こちらはイメージ通り乳白色の入浴剤みたいです。バスソルトに7種の天然由来うるおい成分入りとのことですが、エルダーフラワーやフキタンポポ花エキスなど聞いたことがない名前が並びます。

グッドナイト流星群

「空想バスルーム」という入浴剤にはドラマチックな展開が待っている。

「グッドナイト流星群」~穏やかなリラックスハーブの香り~

こちらはミルキーブルーの色。ミルキーブルー…そんな色の名前を言ったのは人生初かもしれません。バスバッグタイプの入浴剤というのも、私は初めてかもしれない。バスバッグとは…?

空想バスルームを使ってみた

「空想バスルーム」という入浴剤にはドラマチックな展開が待っている。

これは「グッドナイト流星群」~穏やかなリラックスハーブの香り~の方。

バスバッグとは紅茶のパックみたいな状態の入浴剤みたいですね。真っ青な深い夜空の色をしていて、お風呂に入れるとふわふわ溶けていきます。

わかったのは、バスバッグを揺らしたり手で握るとふわふわ~っとミルキー色がにじみ出て、それがミルキーウェイを思わせるということ。

写真では伝わりにくいけど、いい大人がお風呂の中ではしゃいじゃいました。

そしてよくある入浴剤よりも香りが非常にナチュラル。肌にしっとり馴染みました。

「空想バスルーム」という入浴剤にはドラマチックな展開が待っている。

こちらは「流れる雲はミルク色」~清々しくなつかしい石けんの香り~の方。

このデザイン通りのイエローグリーンの爽やかな色と香りがお風呂に広がります。こちらもバスバッグを揺らすとふわふわ~っと白い色がにじみ出るんですよ。

ただそれだけのことなんですけど、なぜだか胸がキュンキュン…!

このパッケージを眺めながらお風呂に入ると一層空想に浸れるんですよね。こんなに素敵な入浴剤があったなんて…。

この空想バスルームシリーズには、入浴剤以外にもハンドクリームやオイルバームなど揃っているみたいです。近くのお店で手に入るといいな。お友達にプレゼントしたいです。

■引用元:PRODUCT 取扱商品-株式会社チャーリー

▼空想フェイスマスク

https://niigatalife.com/2017/04/04/nyuyokuzai/

プライバシーポリシー お問い合わせ