スポンサーリンク

日本一長いブランコ&うさぎにジェラート!月岡わくわくファーム

新発田市にある月岡わくわくファームへ出かけてみました。ここは地産地消と食のテーマパークと掲げていて、月岡温泉の新しい観光地として人気が高まっているとか。

今回はドライブの通り道として選んでみたのですが、予想以上に楽しい場所だったのことをまずはお伝えいたします…!

スポンサーリンク

月岡わくわくファームは月岡温泉街近く

月岡わくわくファームは新発田市にあり、月岡温泉の観光地としてアクセスしやすい場所にあります。

高速を利用して行く場合は豊栄新潟東港ICから20分。福島潟のもう少し奥へ真っ直ぐと進んで行きます。磐越道からなら安田ICから15分ほど。月岡温泉を目指して向かいます。

隣には大きな中峰ゴルフ倶楽部というゴルフ場がありました。

月岡わくわくファームにあるもの・お店

  • わくわくファーム月岡店(農産物直売所)
  • ナチュラルジェラート(ジェラート・カフェ)
  • 森のパン屋さん
  • トラットリア・オラ・ハラクチェ(イタリアン)
  • お菓子処月の丘
  • 農家レストランぶどう畑
  • 十割そば天晴れ(あっぱれ)
  • キッコリータウン(遊び場)
  • ぴょんぴょんランド(うさぎふれあい広場)

遊び場にふれあい広場、デザートに美味しい食事がギュギュっと集結された場所という印象を受けました。ここに来れば気の利いたお土産も手に入るので、県外ナンバーもたくさんありましたよ。

うさぎと遊べる「ぴょんぴょんランド」

ファームの中心に建つ可愛らしい小屋が「ぴょんぴょんランド」でした。

写真を撮った時は時間外でしたが、帰り際に覗いたら、たくさんの小さなお子さまがうさぎと遊んでいて…。見ているだけで癒されました。

農産物直売所「わくわくファーム」

入ってすぐ左手にあったのが農産物直売所「わくわくファーム月岡店」です。

店頭にはたくさんのお花や植物がずらり。花水木(ハナミズキ)も販売されていました。ここには、新潟名産物から採れたて野菜、お米やお酒まで色々並んでいました。野菜が安かったので手土産にどっさり買いました!

フレッシュな味!「ナチュラルジェラート」

わくわくファーム店内奥になるナチュラルジェラートさんは、同市にある「Sanashi Cafe」さんの姉妹店のようです。(こちらのカフェも気になります!)

Sanashi Cafe

新発田市にある中野牧場の牛乳のみを使用しているとのこと。お値段を見ると287円(税抜)で2種類味わえるというリーズナブルな価格でした。

この日並んでいたものは、よくある味の中に「村上緑茶」や「アスパラガス」といった気になるものがあり…。

村上緑茶としぼりたてミルクの2種類を選択。これがですね、濃厚な緑茶の味と甘くておいしいミルクの味が見事マッチングでした!

ガツガツ食べる息子のものは、越後姫としぼりたてミルクのお味。「超ウマい!」だそうです。急いで撮らないとあっという間になくなります。

夫が選んだのはマンゴーとブルーベリーチーズケーキ。人気ナンバーワンのマンゴーは、さすが「美味しい!」と思う甘さと爽快な味でしたよ。

結果的にどれも全部美味しいという結論なんですけど、私が食べた村上緑茶はとても印象に残る味でした。

「森のパン屋さん」で人参ジャムのコッペパンを

ナチュラルジェラートのお隣にあった森のパン屋さんは、まだ4月末にオープンしたばかりのお店でした。

チーンと呼び鈴を鳴らすと店員さんが現れ、注文するとジャムやあんなどを挟んで渡してくれるシステム。

コッペパンが懐かしい世代。1日限定20食のわくわくサラダコッペや手作りジャムなどを注文してみました。この日のジャムは人参ジャムという変わったもの。

生クリームたっぷりで見えにくいのですが、人参ジャムが挟まっています。実は私、あまり生クリームは得意ではありませんが、これは美味しく食べられました。

人参ジャムが自然な甘さで、ジャムだけ欲しい!と思う美味しさ。

50人乗り!日本一長い木製ブランコ!

全長53m、50人が一気に遊べる日本一長い木製ブランコとして認定されているすごい遊具が月岡わくわくファームにあるんです。

最初「日本一長いブランコ」と聞いて、アルプスの少女のようなブランコを想像したのですが、横に長いという意味でした…。

50個のブランコ全部に日本全国の都道府県名ついていました。50個なので足りない部分には「新発田市」や「月岡わくわくファーム」の名前も付けられていました。

「キッコリータウン」のツリーハウスがインスタスポット!

ブランコがある場所は月岡わくわくファームの奥の方、ちょっと坂を上った場所にあるキッコリータウンの中。ここに来るとビックリ!おしゃれな木のお家がたくさんありました。

このツリーハウスの完成度、すごくないですか?

皆さんお子さまと一緒に写真撮影に夢中。これはインスタ映え間違いなし。

細かい部分も可愛い。

「ぐーるりの森のこどもえん」という看板がありました。色々気になったのですが、ここはエコビレッジシェルタープロジェクトという自然と共存する活動を広めている方たちの建築物のようです。

こんな素敵な場所で里山保育の活動をされているようです。子供だけではなく、大人も楽しそうでした。いいな~。

ECO village SHELTER project【シェルタープロジェクト】

あれ何て言うんでしたっけ?足に履いてぽくぽく歩く遊び。昔は缶詰めを使ってやっていたような。

なんてオシャレな小屋なんでしょうか。

うわー!子供のころ描いた秘密基地が目の前に現れました!

わくわくファームで買った野菜たち

わくわくファームで買ったのは、玉ねぎ180円とじゃがいも230円、しいたけ120円に左下のは車麩の耳という変わったもの。これは299円で実はとってもお買い得。

煮物に使って食べたいと思います。

月岡わくわくファームは月岡温泉へドライブへ行く途中に立ち寄るのにぴったりな場所でした。この日はデザート中心に食べましたが、次回はお食事をしたいなと思います。

お子さまと公園で遊ぶ目的で行くのもいいと思います!

情報

■名称:月岡わくわくファーム
■住所:〒959-2334 新潟県新発田市月岡408
■電話番号:0254-32-0909
■HP:月岡わくわくファーム月岡わくわくファームフェイスブック

ラー子でした!

スポンサーリンク
エリア別 テーマパーク・観光名所ジェラート
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と住む普通の主婦です。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。普段の生活の上で気が付いた事をご紹介しています。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS