小千谷 住吉神社の狛犬さんには子犬がいる!

こちらは小千谷市の本町通りを少し脇道に入ったところにある住吉神社(すみよしじんじゃ)です。

最近神社の記事が増えたのは、神社仏閣好きのお友達が当ブログの特派員になってくれたからです(勝手に任命!)。写真をありがたくいただき、掲載しております。

この神社は坂の途中にあるので、神社の背景がより高い場所にあるお墓になっていますね。

こちらの狛犬さん…なんと、足元に子犬がいます!

しかも、子犬を踏みつけてる…!なんてこと!

これは、踏みつけているのではなく、撫でているそうですね!これが子孫繫栄の意味を持つとか…勉強になります。

反対側の狛犬さまは、玉の上に足を乗せていらっしゃる。これは…?

調べてみても意味まで掴めなかったのですが、玉乗り型はどうやら九州方面に多いらしい。

こちらの記事広島の玉乗り狛犬大量発生の怪: 広島街角探検コレクションによると、こんな風に記されています。

玉乗り型は、別名「尾道型、広島型」とも呼ばれている。

狛犬さんってみんな同じだと思っていた人(はーい、私です)。どれもこれもぜーんぜん!違うってわかりました。これは大発見。

狛犬の世界にどっぷりハマれるこんなサイト様も見つけました。

小千谷市周辺の狛犬

こちらによると、住吉神社の狛犬さんはオーソドックスな狛犬らしいですね。ほかの神社のコメントも気になります…。

情報

■名称:住吉神社
■住所:〒947-0021 新潟県小千谷市本町2丁目3


ラー子でした!