「カフェ・ネセシテ」は小千谷市近郊の食材メニューが豊富!マクロビ・ヴィ―ガン対応のお店

(※2014年の記事です)

先月の日曜日のお昼を過ぎた時間、お友達とお茶をしに行きました。

小千谷市のカフェ・ネセシテさんです。

プレミアム・コーヒー天然酵母のパンを頂きました。

まずコーヒーですが、
十日町の自家焙煎コーヒー専門店の薫り高いものだという事ですが、
ブラックコーヒーを毎日飲み続けている私です。

正直、この小千谷市内でこんなにレベルの高いコーヒーを飲めるなんて・・と感動!

十日町のコーヒー専門店「ミール・クラフト」さんについてHPでご紹介されていますが、かなり気になりました。

パンはもちろん、手作りパンです。
ナッツといちじくの天然酵母のパン。

素材の香りと優しい味、コーヒーと相性ぴったりでした。

パンの隣のものは”りんごジャム”なんです。

あんなにりんごそのものをした色のリンゴジャムを見たのは初めてだし、
かなり衝撃的でした。

りんごジャムって黄色いのが当たり前ですが、どうやったらこの色になるのでしょう?

まるでりんごをすりおろしたような味のジャムで、優しいお味でした。

スポンサーリンク

こだわりのBGMでくつろぎを提供

こちらのカフェ・ネセシテさんは月刊KOMACHIで知りました。

お友達も同じくそうで、でも、地図を何度見ても

(こんな所に・・?)

という場所を指しているんです。

で、いざ向かってみましたが、1度では発見出来ずにUターンをして看板を発見!

普通のお宅のガレージを改装されたとお話を伺いましたが、
駐車スペースもちゃんとありますし、ステキな空間になっていました。

店内にはオシャレな家具屋さんかと思うほどの、レベルの高さ。

その辺には詳しくないのですが、有名デザイナーの椅子やソファーではないのでしょうか?

本が並ぶ棚があり、とても窓が大きいです。
その窓から見えるお庭がとても立派!

住宅街ですが、広いお庭がとても心地よかったですよ~。

店内のBGMにもとてもこだわりがあるようで、HPに曲も紹介されています。

お友達となんとなーく行ってみれば、とてもレベルの高いカフェだった・・!

というのが率直な感想です。

食材全てにこだわりがあり、
地産地消をされているというところが素晴らしいと思いました。

ネセシテさんに通っていれば、身体の中から綺麗になれそうです。

スポンサーリンク

情報

■店名:cafe_necessite(カフェ・ネセシテ)
■住所:〒947-0028 新潟県小千谷市城内4丁目7−34
■電話番号:0258-86-8476
■営業日:金・土・日・月曜日
■営業時間:10:00~17:00(冬期間は日中のみ)
■定休日:火~木、その他※HPをチェックしてください。
■HP:http://cafe-necessite.com/
■SNS:InstagramFacebook

スイーツ・カフェ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と住む普通の主婦です。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。普段の生活の上で気が付いた事をご紹介しています。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました