小千谷豪商の館「西脇邸」へ。建物の外観とライトアップの様子

小千谷豪商の館「西脇邸」へ。建物の外観とライトアップ

今月12日~23日まで一般公開されている、小千谷市内の豪商の館 西脇邸へ遅ればせながら立ち寄ってみました。

西脇邸は街中にある壮大な塀に囲まれたお屋敷…そんなイメージを持っていたので、ドキドキしながら足を踏み入れたという感じです!

この地域に住んでみてわかる、西脇家と小千谷市の深い関係。銀行や学校や文化に影響をもたらした人物が西脇家から何人も出ているという、すごいお家なんです。

西脇家の歴史 – 小千谷豪商の館-西脇邸

小千谷豪商の館「西脇邸」へ。建物の外観とライトアップ

開かれた門には小千谷縮で作られた、可愛いうさぎ柄の暖簾がかけられてありました。

いよいよ足を踏み入れていきます!

小千谷豪商の館「西脇邸」へ。建物の外観とライトアップ

いきなり大きな2階建てが目に飛び込むのですが、予想以上に緑が多い庭園が広がっていて「あれ?ここはどこなんだっけ?」とトリップしたような気持ちに。

ここは和服の方がしっくり馴染みますね。着物姿の人もちらっとお見かけしました。

小千谷豪商の館「西脇邸」へ。建物の外観とライトアップ

建築物には詳しくないのですが、土台を高くしているのは雪が多い地域ならではのものなんでしょうか。ちがうのかもしれませんけど…。

白壁と木のコントラストがモダン!中には入れませんが、古さを感じる障子とチラチラ見えるレトロな家具がおしゃれです。

小千谷豪商の館「西脇邸」へ。建物の外観とライトアップ

庭園の片すみの石にお花のような模様。お友達が発見しました。

小千谷豪商の館「西脇邸」へ。建物の外観とライトアップ

なんとも優雅な池には大きな錦鯉たちがゆっくりと泳いでいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

新潟LIFEwithKIDSさん(@niigatalife)がシェアした投稿

小千谷豪商の館「西脇邸」へ。建物の外観とライトアップ

ライトアップされると昼間とは全くちがう美しい姿に変わっていました。塀の外からでもよく見えます!

小千谷豪商の館「西脇邸」へ。建物の外観とライトアップ

HPでは間取りや各部屋の写真を見ることができるのですが、廊下にも畳が敷いてあったり、長い土間があるみたいなんですよ。

小千谷豪商の館「西脇邸」へ。建物の外観とライトアップ

いつもは一般公開されていないようですが、お茶会や地域の行事やイベントに合わせて開かれているようです。

ライトアップされた中、伝統芸能も披露されていたようなのですが見ることはできずに残念だったのですが、Facebookでライブ配信されたいたみたいです!

今後の一般公開日などもFacebookやHPに告知されると思いますので、チェックしてみてください。

スポンサーリンク

情報

■名称:小千谷の豪商の館 西脇邸
■住所:〒947-0021 新潟県小千谷市本町2丁目7
■電話番号:0258‐82-3000(小千谷産業)
■HP:小千谷豪商の館-西脇邸 – 古の繁栄を偲ぶ
■SNS:Facebook

エリア別 テーマパーク・観光名所
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と暮らしてる主婦です。ライターの仕事をしています。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。新潟のこと、それ以外のこと(多め)を更新中。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました