【味はやっぱり】セイヒョーの「もも太郎」が大福になってたので食べてみた。

セイヒョーのもも太郎大福

セイヒョーのもも太郎が大福に?

新潟のご当地アイスとして人気のアイスバー「セイヒョーのもも太郎」が季節限定で大福になったそうです。

小さめのパッケージに4個入り。スーパーの食品コーナーにさり気なく売っていました。

もも太郎派生商品らしく、アイスと同じピンク色をしていて可愛いです。

セイヒョーのもも太郎大福

もも太郎大福は手のひらサイズ。指2本でつまめる感じの小ささなので、太りたくない者としては手を出しやすくてありがたい。

ちなみに匂いはもも太郎アイスと同じ…そう、桃ではないあの香り…。

その答えを知る人は新潟県人としての認定証を与えましょう(そんなものはありません)。

セイヒョーのもも太郎大福

ひと口かじると真っピンクの餡が登場!味はやっぱり桃!

…じゃないよ、いちごだよ!目をつぶって食べればますますいちご。甘くておいしいい・ち・ご。

きっとセイヒョーの人は「いちご味」とは認めないでしょうけど、桃ではなく、りんご味でもなくいちご味の大福です(笑)

小さいからパクッと食べたけど、1個97キロカロリー。

4個全部ひとり占めせず、会社の人や家族と分けてみんなで食べた方が平和になりそうです。

株式会社セイヒョー

セイヒョー「もも太郎ドロップ」はやっぱりもも味でもりんご味でもなかった。
新潟の昔ながらの味といえばセイヒョーのもも太郎!そんなもも太郎の飴「新潟発 もも太郎ドロップ」なるものを寺泊のフ...
スイーツ・カフェ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と暮らしてる主婦です。ライターの仕事をしています。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。新潟のこと、それ以外のこと(多め)を更新中。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました