花手水で梅雨の季節に彩りを。小千谷慈眼寺

手水舎に紫陽花で彩りを!小千谷慈眼寺

ここは小千谷市平成にある慈眼寺(じげんじ)さん。

去年からはじめられたという花手水を今年も行われていられると聞いてちょこっと見学に立ち寄ってみたら…思わず「わあああ!」と歓声をあげてしまうほど紫陽花がぎっしり詰まっていました。

手水舎に紫陽花で彩りを!小千谷慈眼寺

よく見ると紫陽花以外のお花も浮かべられたりして、とてもカラフルでした。

この花手水は全国の神社やお寺でブームみたいですね。コロナ禍の楽しみとして今年は特別に行うところもあるみたいです。

手水舎に紫陽花で彩りを!小千谷慈眼寺

慈眼寺さんのお庭に蓮の花が咲いていました。

手水舎に紫陽花で彩りを!小千谷慈眼寺

小雨の中、ちょうど花びらが開いていてラッキーな気持ちに。

手水舎に紫陽花で彩りを!小千谷慈眼寺

ちなみに慈眼寺さんといえば、「小千谷談判」です。戊辰戦争中、長岡藩の河合継之助と新政府軍の岩村精一郎が話合いをした「会見の間」があります。

あらためて小千谷の歴史を紫陽花とともに感じた、そんな時間がすごせました。

花手水は紫陽花がきれいに咲いているうちだと思います。そっと覗いてみてください。

スポンサーリンク

情報

■名称:慈眼寺
■住所:〒947-0027 新潟県小千谷市平成2丁目3−35
■電話番号:+81258822495
■(会見の間)拝観時間:9時~17時
■HP:http://ojiya-jigenji.net/index.htmlhttp://www7a.biglobe.ne.jp/~jigenji/、 Instagram

神社・寺
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と暮らしてる主婦です。ライターの仕事をしています。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。新潟のこと、それ以外のこと(多め)を更新中。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました