スポンサーリンク

越後湯沢駅ランチ!「魚沼らーめん雁舎(がんや)」の『からいすけ味噌らーめん』をリピート!

夏休み中に越後湯沢構内にある「ぽんしゅ館」を訪れました。

「ぽんしゅ館」で新潟を思う存分楽しもう!利き酒・酒風呂・麹カフェまで!新潟土産はここで決まり
新潟と言えば「酒処(さけどころ)」であり、わたくしラー子はお酒が大好きな新潟県人であります。そんな新潟の銘酒をい...

ここへ行くと絶対に食べるラーメンが実はあります。ここへ行く目的はこのラーメンだと言っても過言ではありません。

そのお店は魚沼らーめん雁舎(がんや)です。場所はCocoro湯沢構内1番奥、ぽんしゅ館のお酒がずらりと並ぶコーナーのほぼ目の前にあります。

スポンサーリンク

米粉麺を使った「からいすけ味噌らーめん」

「からいすけ味噌らーめん」はちょっとピリ辛なんだけどうま味がたまらん!という1杯です。麺を通常麺か米粉麺を選択できるのもこのお店の特徴。+80円で米粉麺にできます。

そして真ん中にまるで梅干しのように鎮座しているのが「からいすけ味噌」です。新潟名物である神楽南蛮を使った辛味噌で、有名な新潟名産「かんずり」とも全く違う味わい。

ちなみに「からいすけって何?」ってことですが、魚沼の方便で「辛いから気を付けて」という意味です。

コシヒカリを使った米粉麺はツルツルののどごしと小麦粉よりもサッパリとしてもっちりとした味わい。越後のもち豚を煮込んだスープとあり、新潟ならではの味わいが楽しめます。

そして辛味噌を少しずつスープに溶かしていくとまた違った深い味わいに変わります。もう、これがたまらんのです。

ちなみに「からいすけ味噌」は+100円でトッピングができ、さらにぽんしゅ館で買うこともできます!

▼「塩炙りチャーシューめん」も米粉麺で!

「塩炙りチャーシューめん」も米粉麺で注文。大きなチャーシューで覆われていて何とも食欲をそそる見た目。

夫が完食しましたが、米粉麺のモチモチしたのとチャーシューがめちゃくちゃ美味しいとか。

▼餃子にも「からいすけ」がぴったり!

餃子を食べるときにラー油ではなく「からいすけ味噌」をちょいと乗せて食べたら、これが絶品でした!

ぜひトッピングで「からいすけ味噌」を味わってみて、気に入ったぽんしゅ館でお土産として買ってみてください。本当におすすめです。

■駐車場は2時間無料の「Cocoro湯沢駐車場」がおすすめ!行き方注意!

湯沢IC方面から越後湯沢駅の駐車場「CoCoLo湯沢」へのわかりやすい道順はココ!
新潟の名産品やグルメが楽しめる「越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館 越後湯沢店」は県内に住む私も大好きなスポットです。...

情報

■店名:魚沼らーめん雁舎
■住所:南魚沼郡湯沢町湯沢2427-1 CoCoLo湯沢・がんぎどおり 2F
■電話番号:025-784-3758
■HP:Cocoro湯沢・がんぎどおり

ラー子でした!

スポンサーリンク
ラーメン中越
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と住む普通の主婦です。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。普段の生活の上で気が付いた事をご紹介しています。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS