スポンサーリンク

ぎおん柏崎海の大花火大会2018ハイライト!市営駐車場は1時間100円だったのでおすすめ!

26日に行われたぎおん柏崎まつり海の大花火大会へ行ってきました。

2018年のようすをハイライトとしてお送りいたします!そしてそして、年々価格上昇してしまった「駐車場が高い!」問題に殴り込むべく(笑)今回は近くて安い市営駐車場がどうだったのかをレポートします。

それにしても今年は暑い!例年なら夕方になると涼しくなり、夜になれば寒くなるくらいですがずーっと!暑かったです。

でもこんな夕焼けを見てしまうと…いや、やっぱり汗は出ますけど。

7時半から打ち上げ開始。でもまだ空は明るいです。これはたぶん…ニコちゃんマーク。

柏崎の花火大会は長岡花火にも劣らない大きな規模の花火がどんどん上がります。1~2分置きに上がるスターマイン、そして海上に浮かぶ半円型の花火が大きな特徴。

私は砂浜まで下りず、海岸の駐車場や屋台が並ぶ辺りで見ました。人影は写るけどこれも楽しみのひとついしています。

画像編集なしでこんなにきれいに撮れました(iPhoneXはすごい!)。

これはFoodieアプリで撮ってみたもの。ふわっとした画質になったけど、花火はiPhoneXのカメラで撮った方がうまくいきました。

スポンサーリンク

駐車場高騰問題!市営モーリエ駐車場なら1時間100円です!

去年はうっかりフォンジェの駐車場に入り、なんと2千円という高い駐車料金を払いました。

海に近い公共施設(図書館やプールや劇場など)も2千円~3千円の駐車料金をその日は徴収するようになり、「一体どこなら安いんだ!」という話になりますよね。

そんなわが家が今回選んだのが「市営モーリエ」です。なんと1時間100円なんです!

ここ、フォンジェの駐車場のすぐそこ。市民プラザの真向かいにあるって言えばわかりやすいですね。

昨日わが家は早めに現地入りするためにPM17時半ごろにはこの駐車場に入りました。帰ったのはPM21時前ですが駐車料金は「400円」です!わーい!

立体駐車場になっていて、5階や屋上駐車場までありました。月極駐車場もあるようですが、それがどこなのかはわからず…。

この時間なら余裕で停車できたし、花火が開始してもまだ空いている場所は結構ありました。

次回も絶対ここを使おうと心に誓った次第です。

ちなみに海側に停車すると花火、見えます。柵とマンションが邪魔ですがまあまあ見えますね(笑)

おすすめ駐車場として認定し、下に情報を貼っておきます。

このほかにも、駅裏にある駐車場を利用した人の情報も共有したいと思います。

ここは柏崎駅裏手にあるジョーシンや魚民があるコインパーキングです。ここは300円だからもっと安いですね!会場からは離れますがその分混雑から逃れやすいかと思われます(早めの帰宅が必要です)。

会場から近い駐車場は割高だけど、もうちょっと離れるととーっても安くなります。駐車場選びに迷っている人におすすめします。

情報

■名称:市営モーリエ駐車場
■住所:〒945-0051 新潟県柏崎市東本町1丁目6
■営業時間:24時間営業(AM2時~6時は入出庫不可)
■収容台数…244台
■駐車料金
AM8時~PM22時まで…1時間100円
PM22時~AM8時まで…1時間50円
ただし30分以内は無料!
■HP:市営モーリエ駐車場-柏崎市

ラー子でした!

▼楽しみにしてたえちゴン花火


うーん(笑)

▼すんごい花火のまとめ

7月26日に開催の「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」!駐車場一覧と料金や見どころ!
毎年7月26日に「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」が開催されています。越後三大花火のひとつ「海の柏崎」の目玉は『尺玉10...
スポンサーリンク
柏崎花火
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と住む普通の主婦です。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。普段の生活の上で気が付いた事をご紹介しています。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS