新潟県の小中学校の夏休みの期間は何日に?コロナの影響で”短縮”と発表

新型コロナウイルス感染拡大防止のために長い長い休校となった今年の春。学校再開した所で気になるのが、今年の夏休み期間は何日なのか?もしかすると夏休みナシ!?なんていう事態もあるの?ということです。

今現在わかっている情報によれば、新潟市教育委員会は新潟市内162の小中学校は8月8日~8月23日以外の日は授業を行える方針として決定しているとのこと。

つまり、23日間は夏休み期間として決定

それ以外は遅れた学習分の授業を行ってもOK。行うかについては学校の判断にゆだねます、ということです。

このガイダンスは新潟市での内容なので、ほかの市町村がどのような方針にするかはまだわかっていません。しかし、新潟県内の休校期間や再開時期はほぼ同じだったため、この内容に当てはまるのでは?と個人的に予想しています。

ただ、コロナ感染者が発生したり、緊急事態宣言が再び発動されれば変更する可能性もあるのでギリギリまで明確な夏休みの日数はわからないと言ってもいいでしょう。

夏休みに家族旅行に行く計画を立てる場合は、万が一の事態にも対応できるよう柔軟な姿勢で検討しておくといいですね。

その際には「つなぐ、にいがた。」キャンペーンを利用をし、新潟県内の宿泊施設を支援を行いつつ楽しんでください。

※追加情報あり。5月28日予約開始!「つなぐ、にいがた。」新潟県民5000円割引き宿泊キャンペーン
新潟県は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた観光事業者を支援するため「つなぐ、にいがた。」県民宿泊キャンペーンを6月...
子育て情報
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と暮らしてる主婦です。ライターの仕事をしています。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。新潟のこと、それ以外のこと(多め)を更新中。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました