にいがたらいふ

新潟で子供から大人まで楽しむための情報ブログ

長岡HAKKOtrip&week!!秋山孝ポスター美術館へ

先日10月15日に宮内・摂田屋で開催された、長岡 HAKKO trip &weekへふらり立ち寄ってみました。

これは発酵・醸造のまちをである長岡摂田屋の魅力を再発見できるイベント。

親しみある街並みを散策する楽しさを、参加するたびに実感できるんですよね!

ノープランで来た私が、まず立ち寄ってみたのがこちら。

秋山孝ポスター美術館

秋山孝ポスター美術館

この夏から再オープンをした秋山孝(あきやまたかし)ポスター美術館は、ずっと入りたいと思っていた場所。この日はジャズイベントも開催されていました。

カラフルなポスターと楽器が素敵にマッチングされていますね!

館長を務めていた秋山孝さんは、長岡市宮内出身のイラストレーターでグラフィックデザイナー、イラストレーション学研究家。

アフリカ自然保護ポスターデザインコンテスト・チュニジア大使館賞をはじめとする数多くの受賞歴をお持ちです。

ちなみにここは旧北越銀行の跡。登録有形文化財でもあるんですって。

秋山孝ポスター美術館

奥に入ってみると…

土日のみオープンするミュージアムカフェ「発酵の食・パンとおやつ 日和やのだいどころ」さんのスペースを発見。ドリンクやお菓子がいただけるそうです。

この日は店頭で焼き菓子などを販売されていましたよ。

秋山孝ポスター美術館

この日私を1番虜にしたのがこちらの作品。ポスターではなく鳥の(しかも奇抜な)彫刻の作品が並んでいたので驚いたのですが…。

秋山先生はバードカービングにも力を入れていた時期があった、と教えてもらいました。鳥の彫刻のことをバードカービングと呼ぶこともこの時知ったのですが、この何ともいえない世界観がとても好きです。

先生は昨年2022年1月に亡くなられたそうですね。宮内に生まれた素晴らしい逸材にお会いできるチャンスがあれば、なんて残念に思いました。

■秋山孝ポスター美術館 ・所在地:長岡市宮内2丁目10-8 ・営業時間:9:00〜17:00 ・定休日:火曜 ・公式サイト:http://apm-nagaoka.com/

秋山孝ポスター美術館

あいにくこの日は雨。決して小雨とはいえないほどの天気ですが、シャッターに描かれたイラストを見て元気になりました。

これは長岡造形大の学生さんたちが作成したマスキングアートだそうです。

秋山孝ポスター美術館

これは稲穂ですかね?フォトスポット描いてある。もしかして、真ん中に立つと天使の羽のように稲穂が広がって見える?という寸法でしょうか?

だとしたら天才ですね!素晴らしい発想です!

秋山孝ポスター美術館

これも恐らくマスキングアート。宮内商店街のシャッターがとても明るく楽しく見えました。

秋山孝ポスター美術館

結構な雨なんですけど、びっくりするほど人が歩いていました。さてさて、私ももう少し散策を楽しみます。(続く)

https://niigatalife.com/2023/10/17/kinasafuranshu-seizouhonpo/

▼hakkotrip2022年の様子

https://niigatalife.com/2022/11/05/hakkotrip2022/