小千谷市に来て最初に感動したお菓子「竹島屋製菓」さんの長寿豆と委託加工について

スポンサーリンク

わたくしラー子は、小千谷市に住み始めて今年で8年目に突入します!

そんな私がここに住んで「このお菓子美味しい!なんだこれは!やめられない止まらないじゃないか!」と感動したのがこちら…。

スポンサーリンク

竹島屋製菓さんの長寿豆

小千谷市の老舗製菓、竹島屋製菓さんの長寿豆です。豆にとびきり甘いお砂糖がまぶしてある豆菓子です。

これ、小千谷市内の原信に売っていますよね!ほかのスーパーをちゃんと確認していないけど、長岡の原信には売っていません。

私はこれが美味しくて美味しくて、1袋をあっという間に平らげてしまうほどハマりました。ピーナッツ版の「甘ピー」もめちゃくちゃ好きです。

実は豆を持ち込み加工をしてくれる

小千谷市街に住む母がある時「小千谷に豆をお菓子に加工してくれる所があるって聞いたんだけど」という噂話について聞いてきました。

はて?そんなお店あるの?と小千谷初心者の私には全くわからず。

そしてちょうどその時、親せきの方からどっさりもらった大豆の行き場に困っていました。

もしかして、これもお菓子にできるの…?と思い、知っている人を探すことに。

■何でも知ってるパート先の先輩

小千谷歴、人生歴も60年を超えるパート先の先輩に質問してみれば「知っているわよ」というお答えが。さすが。

ここで知ったのが竹島屋製菓さんというわけです。

委託加工を受け付けている竹島屋製菓さん

さっそく私は、ペットボトルにみっちり詰められた大豆を持って竹島屋製菓さんに向かいました。

重さはたぶんですが1.5㎏~2㎏くらいはあったと思います。

■委託加工とは

大豆や落花生(ピーナッツ)を豆菓子に加工をしてくれるということです。

大豆一升(1.3㎏)以上あれば、好みの味付けに仕上げてくれるとか。

くわしくは竹島屋製菓-おぢやファンクラブをご覧ください。

場所が少しわかりにくかったです

竹島屋製菓さんの場所は、小千谷初心者の私には少し難しく狭い道の一角にありました。大きな看板もなく、一見民家のようですが、よ~く見ると「竹島屋製菓」と書いてあります。

12月~2月は忙しくなるとHPに記載されているので、その時期は持ち込む前に電話で確認された方がいいかと思います。(私はわからなかったので出向いてしまいましたけど)

私は大豆を甘く加工をしてもらい、確かですが、出来上がったら電話でお知らせしてもらいました。

とても丁寧に対応してくださり、たっくさんの豆菓子に仕上がったので、教えてくれた先輩や会社の人に分けて食べました。

お豆がたくさん余ってしまった、そんな人はぜひこちらを利用されてみてはいかがでしょうか。

情報

■店名:竹島屋製菓
■住所:小千谷市千谷川1-5-22
■電話番号:0258-82-2918
■営業時間:8~18時半
■定休日:日曜日
■HP:http://takeshimayamamegashi.web.fc2.com/

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と住む普通の主婦です。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。普段の生活の上で気が付いた事をご紹介しています。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS