【らーめんヒグマ小千谷本店】大盛り中毒者続出!デカ丼・正油チャーシューらーめん

ヒグマ小千谷本店

ラーメン激戦区小千谷の中でも支持率が多いこちら!らーめんヒグマ小千谷本店へ行きました。

らーめんヒグマさんは、新潟中越地区に六日町・塩沢・十日町・長岡・そして小千谷本店を構えている人気店。ちなみに新潟市女池にも「ラーメンめんくま」という名前で出店されています。

【#Komachiラーメンスタンプラリー】参加店でもあるので、しっかりハンコもGETしつつ食べた1杯をご紹介していきますね!

スポンサーリンク

「らーめんヒグマ小千谷本店」の場所

ヒグマ小千谷本店

「らーめんヒグマ小千谷本店」は小千谷の中心部117号線沿いに位置。イオン小千谷店を十日町方面へ少し通り過ぎたあたりに黄色い外観・熊のマークで目立っているので迷うことはほぼなし。

広い駐車場を確保されていますが、ランチタイムや土日はかなりの混雑を見せているので時間をズラす工夫をした方がいいですね。

正油チャーシュー麺(大盛り)

ヒグマ小千谷本店

正油チャーシュー(大盛り)850円

らーめんヒグマさんのメニューはシンプルに、正油・正油チャーシュー・塩・味噌(その他トッピング)の4つ。餃子や炒飯などはありません。

割りばしでどんぶりのサイズ感が伝わればいいのですが(いまいち…)、らーめんヒグマさんの大盛りのどんぶりはどすーん!とデカいサイズになります!初見の人は二度見する大きさなのですが、スープがたーーっぷり入っているのがヒグマ流。

普通サイズで800円。大盛りで850円とお得感満載なので「大盛りにしてしまう」という人ばかりなのがSNSで度々見受けられていますね。わかります。

40オーバーのやや大食いな私としても、大盛りでちょうどいいといった感じです。こってり系ラーメンも余裕といった女性であれば大盛りにした方が腹は満たされるのではないでしょうか。

ヒグマ小千谷本店

麺は細くてやや縮れている、昔ながらの定番の麺。これに生姜が効いたコクのあるしょう油(ここでは正油と呼ぶようです)のスープ、さらにチャーシューがたっぷりと!

こちらのチャーシューは薄切りなので、チャーシューで麺を巻きながら食べたりして味わったりしています。濃い目の味のメンマとのり、ほうれん草の具も安心させてくれる定番感がいいんです。

変わらぬ味をいつまでも守り続けてください。ごちそうさまでした。

情報

■店名:らーめんヒグマ 小千谷本店
■住所:〒947-0028 新潟県小千谷市城内3丁目6−1107
■電話番号:0258-83-0248
■営業時間:10時半~20時
■定休日:木

▼過去は正油ラーメンは550円でしたが価格改定されています。

人気に迫る!ラーメンヒグマ小千谷本店へ!【小千谷市】
実は10数年ぶりになるラーメンヒグマ小千谷本店さんへ行って来ました。 平日のお昼時、店内はほぼ満席で毎日車が止まっ...
ラーメン中越
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と暮らしてる主婦です。ライターの仕事をしています。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。新潟のこと、それ以外のこと(多め)を更新中。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました