スポンサーリンク

大地の芸術祭2018【中里エリア】うつすいえ

スポンサーリンク

作品名:うつすいえ

  • 作品番号:N054
  • アーティスト:東京電機大学山本空間デザイン研究室+共立女子大学堀ゼミ
  • エリア:中里
  • 製作年:2009年
  • うつすいえ-大地の芸術祭

「いや~たまげた!」とびっくりしながら出てきた方がいました。

パッと見た感じは古いお家なんですが、一体何が起きているんでしょう?

玄関を入って「おじゃましまーす」とふすまを開けたらなんと!

真っ暗な部屋に無数の星のような光。

驚いたのが足元がキラキラしているということ。この上に乗っていいの?と思いましたが、ガラス張りになっている床だったので大丈夫でした(落ちるかと思った)。

次の部屋は明るいお部屋。

ここはお庭の景色を部屋の中に映しています。「うつすいえ」のコンセプトをここで理解しました。

お庭の向こう清津川が流れています。エアコンはありませんがいい風が入ってきます。

このうつすいえでは色々なワークショップが行われているようです。こんな可愛い作品も作れるとのこと。瓶の下に敷いてあるのはコースターだそうです。

縁側に出ると影の正体がわかります。ここに先ほどの作品を吊るしていくと教えてくれました。

この建物は2006年の作品「小出の家」というものですが、今回学生の手で改修したんだそうです。すごい…!築150年くらいだと聞きました。

ちなみに駐車場は近くの橋の手前にあります。

ラー子でした!

スポンサーリンク
大地の芸術祭
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と住む普通の主婦です。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。普段の生活の上で気が付いた事をご紹介しています。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS