にいがたらいふ

新潟で子供から大人まで楽しむための情報ブログ

らーめん処 潤 宮内店の「のり中華そば」

らーめん処 潤 宮内店

先日テレビ番組の「ラヴィット」で、らーめん処潤さんが紹介されていたんです。

岩のりたっぷりの「のり中華そば」をテレビ越しに見ているうちに、我慢できなくなりました。

そこで向かったのがらーめん処 潤宮内店です。

らーめん処潤宮内店「のり中華そば」

のり中華そば1200円 チラッと写る大きな餃子もめちゃくちゃ美味しかった

「のり」というだけあって、気持ちいいほどに盛られた岩のり!

岩のりを乗せた燕三条系背脂ラーメンを初めて提供したのがらーめん潤。今では県内外をふくめて12店舗(2024年1月現在、系列店を含む)を展開されています。すごい!

その下には、もちもちの中太ストレート麺やチャーシューにメンマなどが隠れています。

少しづつ岩のりを崩して食べるんですが、スープに馴染むとたまらなく美味しいんです!

らーめん潤との思い出

ここで少し思い出話を。興味のない人は飛ばしてください。

燕市の本店以外にも多数展開するらーめん潤さんですが、私にとって思い入れがあるのがこちらの宮内店。

今から27年前、私がまだ高校生のとき、近所に宮内店がオープンしたんです。

それまでの人生では、ごく一般的なあっさり系ラーメンや長岡生姜醤油しか知らなかった私。

らーめん潤から、背脂系・ラーメンに玉ねぎ・太い麺・岩のりの美味しさ、辛味噌など教わりました。

「こってり系ラーメン」という食べ物を口にしたのも、らーめん潤がきっかけです。

口にするものがどれも新しくて、私のラーメン人生に革命を起こしてくれました。

昔は母と妹の3人で食べたけど、この日は夫と息子の3人で。人生はどんどん変わっていきますね。

食べ終えると、岩のりで隠れていた「潤」の文字。初めて食べた時と変わらぬ味で、本当に美味しかったです。

この日は雪が吹き荒れていて非常に寒かったんですが、食べ終わる頃には額から汗がにじんでいましたよ。心も体もほっかほかになりました。

■らーめん処 潤 宮内店
・所在地:長岡市宮内5-6-10
・営業時間:11:00〜20:00L.O.
・定休日:火曜