にいがたらいふ

新潟で子供から大人まで楽しむための情報ブログ

【おぢや麺フェス】真人のへぎそば店「まるいち」の”ラクレットチーズのカレー南蛮そば”に虜になりました♡

【おぢや麺フェス】真人そばまるいち

今年も”麺の日”である11月11日(~12/12)から開催されたおぢや麺フェス!小千谷市内のへぎそば店&ラーメン店が年に1度コラボ集結する一大フードイベントです♪

計10店舗の中からまず足を運んだのがへぎそばを提供するまるいちさん。麺フェスメニューに心を惹かれてしまいました♡この写真を見て「本当にお蕎麦なの?」と気になりますよね。しかも今なら小千谷産新そばでの提供ですって♪

そんな、まるいちさんで食べた麺フェスメニューをご紹介します!

「まるいち」について

【おぢや麺フェス】真人そばまるいち

第3回となるおぢや麺フェスに今回初参加をする蕎麦割烹 まるいちさんは、小千谷市真人(まっと)で自家製へぎそば、どぶろくや甘酒などを提供されているお店です。

『小麦粉を一切使わずに、小千谷産のそば粉と布海苔でお蕎麦を作っている』と、先日出演されたTV番組”水曜見ナイト”で店主がおっしゃっていました。

お蕎麦や丼ものだけでなく会席料理まで用意されているので、ランチや観光や記念日などさまざまなシーンで訪れることができます。

真人といえば、十日町市と長岡市小国に接する雪深い地域ですね。お蕎麦はのどかな場所にあるほど美味しいお水と空気によって、より美味しい!と感じてしまうのは私だけではないはず!

のんびりと車を走らせて到着した頃には、ランチ時とあってすでにお客さんがたくさんいました。さて、私が楽しみにしていた麺フェスメニューはこちらです♪

自家製甘糀とラクレットチーズのカレー南蛮そば

【おぢや麺フェス】真人そばまるいち

自家製甘糀とラクレットチーズのカレー南蛮そば 1,100円(税込)

「これはカレーじゃないの?ご飯入ってるんじゃないの?」と2度見してしまうこちらのメニュー。

カレー南蛮の上にふわっと乗ったラクレットチーズ、さらにトマトがかわいく乗っています~。へぎそば店でまさかのラクレットチーズ!女子のツボをとことん突いてきますね~!

【おぢや麺フェス】真人そばまるいち

お箸を入れてみると……お蕎麦が出てきましたー!まるいちさんのお蕎麦は、私がこれまで食べたお蕎麦の中でも細めに感じました。カレー南蛮のお味もお蕎麦屋さんならではといいますか、この味大好きです。

「麺はうどんにも変えられます」とのことですけど、やっぱりまるいちさんのお蕎麦を食べてみたいじゃないですか。カレー蕎麦を食べたことがない人もぜひチャレンジを♪

ラクレットチーズは、自家製の甘酒を加えてお蕎麦の風味とマッチさせているんだとか(これもTV情報)。確かにのどごしはお蕎麦の風味がふわっとくるんですよね。いやー、この味ずっと食べていたい。

【おぢや麺フェス】真人そばまるいち

今回のおぢや麺フェスは”小千谷産発酵食品”がテーマになっていて、こちらの小鉢は地元の”山崎味噌”を使ったドレッシングが使われていました。

味噌の味がするドレッシングなんて初体験!真人豆腐(豆の助)との相性も良かったです~。

【おぢや麺フェス】真人そばまるいち

たっぷりと最後まで味わい、最後まで食べつくしました。お腹が満腹で大満足です。食べ終わる頃には全身ポカポカになっていました。

ちなみに、まるいちさんにはもう1つの麺フェスメニューがあります。どっちを選ぼうか寸前まで頭が大パニックを起こしました。

https://twitter.com/ojiyanoodlesfes/status/1455018337344184321?s=20

まるいちセット

【おぢや麺フェス】真人そばまるいち

まるいちセット 1,100円(税込)

夫はこちらのセットを注文。小盛り蕎麦+小丼と、さらに小鉢や漬物が乗っていて豪華です!

小丼はカツ丼のほかにも色々選べるそうで、「お蕎麦もご飯もどっちも食べたい」という人には良いですね。

【おぢや麺フェス】真人そばまるいち

古民家造りのモダンな店内は天井が高くてとても落ち着きます。(ペンギンの靴下が目立ってしまいました)

畳のお部屋にはテーブルがあり、椅子に座ってお食事ができました。膝の悪い母でもこれなら楽ちんなので今度教えてあげようかな。

お店の方も皆さん笑顔でお優しくて心から来てよかった!そんな気持ちでいっぱいになりました(ありがとうございました!)。

外には田んぼアートが!

【おぢや麺フェス】真人そばまるいち

高い場所にあるお店から下を見ると……なんと『麺フェス』という田んぼアートが!

【おぢや麺フェス】真人そばまるいち

お隣には……くまさんのようなかわいいキャラも。えーっ、これは凄い!

今回食べたまるいちさんの麺フェスメニューは、まさかの洋風という驚きのお蕎麦でした。お蕎麦が好き!チーズが好き!カレーが大好き!発酵食品バンザイ!という人はぜひ食べてみてください。

▼おぢや麺フェス2021

https://niigatalife.com/2021/11/08/ojiyamenfes2021/

情報

■店名:蕎麦割烹 まるいち ■住所:新潟県小千谷市真人町乙794-1 ■電話番号:0258-86-3037 ■営業時間:11時~14時、17時~22時 ■定休日:水曜 ■HP:https://www.maruiti.jp/

▼過去の麺フェスのようす

https://niigatalife.com/2019/11/12/menfes-kyoten/

https://niigatalife.com/2019/11/28/menfes-watayahirasawa/