にいがたらいふ

新潟で子供から大人まで楽しむための情報ブログ

勝龍×山崎醸造 ドッカーン味噌ラーメンの素を試してみた

勝龍の味噌ラーメンの素

小千谷市の人気ラーメン店・手打ちラーメン勝龍(しょうりゅう)と山崎醸造のコラボ商品「勝龍監修 ドッカーン味噌ラーメンの素」を発見!

小千谷市のお店ですが、お隣の長岡市のスーパー原信で見つけたんですよ。税抜488円で売っていました。

勝龍のドッカーン味噌ラーメンはこれです、これ!

勝龍ドッカーン味噌ラーメン

これは街ガチャin小千谷での写真ですが、ご覧の通りボリューム満点!ドッカーン!

山崎醸造

山崎醸造はこれ。無添加味噌がお気に入りです。勝龍と山崎醸造のコラボとなれば美味しいのは確実。

そしてこの一杯が家庭で楽しめるのはなかなか嬉しい。わが家には食いしん坊の夫と食べ盛りの男子がいるので喜ばれるはず!

勝龍監修 ドッカーン味噌ラーメンの素

勝龍の味噌ラーメンの素

勝龍×山崎醸造 勝龍監修 ドッカーン味噌ラーメンの素 ・内容量200ml 約4人分

これはお湯でスープを薄めて使うタイプで、約4杯分が作れるっていう寸法です。

とりあえず3人分のラーメン作りに取り掛かりましょう。

用意した材料

勝龍の味噌ラーメンの素

すべて原信で調達してきた材料。

実はドッカーン味噌ラーメンの素はインスタント麺の横に置いてあったんです。でも、ここは勝龍に敬意を表する意味で生麺にしました。

少しでも勝龍っぽさを出すために、アクシアルブランドの「なま中華麺 太麺」を。越後製菓で製造されています。

ほかにはもやしとメンマ。あとはネギも。

勝龍の味噌ラーメンの素

勝龍のような肉の塊は自分で用意できないので、売っていた焼豚で代替。この「もう切ってますよ!」って便利ですよね。なんとなく、とにかく明るい安村を思い出してしまいます。

作り方

[caption id="attachment_26655" align="alignnone" width="800"]勝龍の味噌ラーメンの素 ちょっと多い[/caption]

60mlの素を300mlのお湯で割って使います。

器に取り出した時点で「これは…勝龍の匂い!!」と家族が反応!

この間に生麺を茹でるためとスープを割るための熱湯を沸かします。1つは鍋で、1つはティファールで。

生麺を選ぶと美味しさがアップするけど、手際よく進めないと失敗することも!ラーメンを作るために全力を尽くさなければならない。

勝龍の味噌ラーメンの素

ちょうどいい器が3つ揃わないわが家。小さな器のスープは正規の分量より少なめにしました。

それにしてもスープから漂う勝龍の香りが美味しそうー!濃さを好きなように調節できるのもいいですね。

できあがり

勝龍の味噌ラーメンの素

できましたー!…って、見た目が全然勝龍じゃなーい!でも匂いは確実にドッカーン味噌ラーメン!

大きな器のラーメンは写真を撮る暇もなく食べ始めてしまったので、お許しを…!

スープの味もまさに思い描いていた勝龍の味!山崎醸造さんの味噌の味わいも深い!

しかーし!生麺で作る本格的なラーメンは、家庭で作るのには限界がありま〜す。なんとなくでしか勝龍のあのラーメンを再現できましぇ〜ん!

でも美味しい、このラーメンは美味しいぞ!!

わたやみどりのラー油

同じく小千谷にある老舗蕎麦店・わたやの「みどりのラー油」で辛味をつけてみました。うん、美味い!勝龍では味わえない風味!

勝手にコラボできるのはおうちラーメンの魅力ですね!

家族も大満足で、「次は肉をもっと乗せよう」「違う麺も使ってみよう」と盛り上がりました。

アレンジレシピも作ってみた

勝龍の味噌ラーメンの素

1人前だけ残ったスープの素を野菜炒めの味付けに使ってみたら、これが大ヒット!カット野菜と豚の切り落としを炒め、仕上げにドッカーン味噌ラーメンの素をちょこっと入れただけ。

実は失敗しやすい野菜炒め。これさえあれば失敗しないってヤツです!

息子の弁当のおかずにも入れたのですが、(多少にんにく臭はするけど)しっかり食べてくれました。

この野菜炒めが本当に美味しくて、残りのスープの素も同じようにして食べ切って終わりです。

「勝龍が大好きだけど遠方に住んでいる」など事情がある勝龍ファンにはぜひ活用してほしい一本。野菜炒めもぜひ作ってみてほしい!

生麺を使ったドッカーン味噌ラーメンも美味しかったです。

しかし結局の所、これを食べるとますます勝龍に行きたくなり、自分で作るラーメンの難しさを痛感して勝龍をますますリスペクトすることに!

スタミナ満点の味なので、体力回復にもぜひ使ってみてください。

勝龍×山崎醸造 勝龍監修 ドッカーン味噌ラーメンの素 は、手打ちらーめん勝龍店頭または県内のスーパー、山崎醸造ネットショップなどで販売されています。

■勝龍監修味噌ラーメンの素-山崎醸造公式サイト(https://echigojishi.co.jp/products/products-552/

https://niigatalife.com/2021/07/21/yamasaki/

https://niigatalife.com/2023/03/18/machigachain-ojiya/