にいがたらいふ

新潟で子供から大人まで楽しむための情報ブログ

海洋高校の生徒が開発したご飯の友がうまい!

以前から気になっていた海洋高校の生徒開発の商品を、新潟海宝丸長岡店で見つけたので買ってみました。海洋高校(新潟県立海洋高校)といえば、船舶や漁業など水産海洋に特化した教育を行っています。

ここ数年の間に「海洋高校の生徒が開発!」と掲げた商品をチラチラ見かけるように。それも本格的な商品というばかりでなく、いかにも”食いしん坊”な高校生をパッケージに描いていることも最初にお伝えしておきたいです。

そして買ってみて、食べてみたらめちゃくちゃうまい!そんな商品を2つご紹介しちゃいます!

ごっつあん味噌(キムチ味)

[caption id="" align="alignnone" width="900"]海洋高校 ごっつあん味噌(キムチ味)594円(内税)[/caption]

「今日も飯がうまい!!」という商品ではなく、ごっつあん味噌(キムチ味)です!なんて美味しそうに食べているんだろう。

海洋高校の相撲部の彼らが開発したようです。なるほど相撲部か!

海洋高校

ごっつあん味噌は、相撲部の彼らが”どんなに満腹でもご飯がすすむ”ようなおかず味噌として開発したんだそう。これはキムチ味で、プレーン味のニンニク味噌味もあるようです。

蓋を開けただけでわかる。これ、美味しいヤツやん!

海洋高校

相撲部の彼らが「うまい!!」というのだから間違いはないでしょう。わが家の高校生男子もきっと納得するに違いない。

海洋高校

パッケージをよく見るとお相撲さんの絵が。どうやら切り取ってとんとん相撲で遊べる仕様になっているみたいです。芸が細かいですね!

海洋高校

とにかく味見がしたかったので、炊き立てのご飯で試食!んんん!これはおいし〜〜〜〜!

おにぎりにぴったりですね、これは。優しい辛さなので、お子様でも食べられるのでは?と思うほどです。

ほんのり甘めの味噌にピリ辛のキムチがほどよくて、ごろっとしたお肉やしいたけの食感も楽しめます。これはご飯の友でもあり万能調味料ですね!

海洋高校

炒めた小松菜の仕上げにサッと合えてみました。完成された味なので、これだけで美味しく出来上がりました!

海洋高校

ご飯にもON!あー幸せ。相撲部の彼らと一緒に食べたくなりますね!高校生が開発したとは到底思えない味に脱帽です。

甘えび醤油味付のり

[caption id="" align="alignnone" width="900"]海洋高校 甘えび醤油味付のり 8袋 432円(内税)[/caption]

もう1つ気になった甘えび醤油味付けのり 8袋も買ってみました。先ほどの相撲部とは違って女子生徒もいますね。

海洋高校の生徒は、商品開発をして販売まで行うみたいです。すごい学校だし、何よりも楽しそう。

海洋高校

全部で8袋入りの味付のりは、取り出すと切れ目から分かれるようになっていました。生徒が開発した商品「甘えび醤油」を使っているみたいですが、香ばしくて甘めのお醤油の香りがふんわり漂います。

海洋高校

あ、手に持っているのが甘えび醤油なんですね!みんないい笑顔。

海洋高校

2つ並べるとよりにぎやかです!早くご飯と一緒に食べてみたい!

海洋高校

家にあるお醤油を少しつけて、ご飯に巻いていただきました!口に入れた瞬間にふわっと甘しょっぱさが広がります。これが甘えび醤油の味なのかな?

この時も甘えび醤油を使った方がより一層美味しいのかもしれませんね。自宅の醤油では味がかき消さされてしまったかも。海苔をそのまま食べたら結構濃厚な味なのがわかります。

ごっつあん味噌をご飯に乗せてから海苔で巻いたら最高すぎました。ご飯がどんどん進みます!

海洋高校

パッケージをよく見たら動画の案内が。

ちょっとはにかんでいてかわいい・・・。

ほかにも「最後の一滴」「ごっつあんカレー」など大ヒット商品もあるようです。単なる教育の一貫などではなく、ハイクオリティの味と品質をほこる商品だと感じました。

今後も生徒さんたちの活躍を期待しています!なお商品はお取り寄せ可能です。

■株式会社能水商店(https://www.nousui-shop.com/

関連情報

https://niigatalife.com/2017/09/04/karaisuke/

https://niigatalife.com/2019/01/22/kanzuri/

https://niigatalife.com/2021/07/21/yamasaki/

https://niigatalife.com/2021/05/11/shibuyamiso/